痛いお尻のニキビなんとかしたい

お尻にニキビができることが時々あり悩んでいます。
ニキビは、芯を出して膿を出し切ってしまった方が治りが早いので、顔のニキビの場合は潰して清潔にするのですが、お尻は自分では潰せないので治りが悪いです。
しかもお尻ニキビはイスに座っている間に気付いたら潰れていることもあります。
トイレに行くたびに気にかけてはいるのですが、ケアが遅れてニキビ跡になってしまう事もあります。
私がしているお尻ニキビの改善策としては、お尻は皮脂の分泌が多い部分なので、毎日お風呂に入って石鹸で洗って、よくすすいで出来るだけお尻を清潔を保つことです。
あと、普段からニキビ予防にビタミンB群を摂取しています。
おかげで、最近はあまりニキビが出来なくなってきました。

 

人目につかないからといってケアを怠ると…

私は以前、背中やお尻にできたニキビで悩んでいました。
一番イヤだったのは、夏の水着になる季節です。
普段の生活であれば、背中にニキビができていても、背中の開いている服は避けるなどして、なんとかごまかす事ができます。
しかし、水着になるシチュエーションでは、ごまかす事ができません。
普段あまり目の届かない背中やお尻にトラブルがあると、どんなにすてきな人でも何だかガッカリしてしまいます。
水着になった時に背中がキレイな女性というのは、全てにおいてケアが行き届いていて、とてもステキな印象を受けます。

 

お尻のニキビはイスに座るのも痛いぐらいで、私はニキビを解消する為に、専用の石鹸を使ったり、化粧品を使うなどしてケアをしました。
それと同時に、生活習慣を改めて食生活にも気を使うようにしました。

 

少しずついろいろな努力が実を結んだお陰か、背中やお尻のニキビは気にならなくなりました。

 

人には言えないお尻ニキビの悩み

お尻って自分自身では見えないので、身体を洗う時などに気付かずに触ってしまうと本当に痛かったりして、私の悩みでした。
自分からはなかなか見えないですが、温泉などで人からどう見られているのか不安だったり、触ると痛いのが辛かったです。
そんなお尻ニキビを治すために、私はあまり脂っこい食べ物を食べすぎないように気を付けたり、ボディソープを良いものに変えて、身体を洗う時に使っているタオルをナイロンのものから天然繊維であるコットンのガーゼへと変えました。
汗を書いたらこまめに下着などは取り換えるようにしたり、夏場はシャワーをしてお尻を清潔に保ったりしたら、ずいぶんと改善し今ではお尻ニキビに悩まなくなりました。