お尻ニキビを予防するには?

毎日お風呂に入って清潔にしているつもりでも、なかなか清潔になってないのが実はお尻です。
お尻をゴシゴシ洗って爽快!これでもうお尻にキビなんて出ないだろうとか思っていても、次の日出現していたりするので困ります。

 

一体何が原因なんだろうとか思っていると、どうやらお尻は不潔な環境に置かれていると言う現実がありました。
どうしてお尻が不潔な環境になってしまうのかというと、起きている間イスに座っていたり、寝ている間にもずっと体重を支えて体の一番下にあると言う状況にあるからだそうです。

 

お風呂や寝る前にどんなにニキビケアをしたとしても、寝ている間ずっとお尻は下にあってその間は衣服はもちろん布団等の寝具から、ニキビの原因菌等がセッセと引越ししてくるのだそうです。

 

毎日風呂に入って清潔にしていたとしても、原因菌を洗い流していたとしても、しょっちゅう洗わない肌の触れる衣類や布類で、何度でも背中の脅威として襲ってくるのです。
ニキビ予防には何よりも清潔を保つことが1番です。

 

清潔を保つためのボディーソープにお尻ニキビの原因が潜む

ボディソープの成分に注意しましょう。とにかく清潔にしておきたいと言ったことでボディソープで刺激を与えながら過剰に洗浄している方がいるのですが、肌には最低限の皮脂が必要になりますから、洗いすぎて乾燥するのは注意しましょう。そして、優しく洗っていてもお尻ニキビが発生することがあります。

 

その原因がボディソープなどに含まれている界面活性剤といった成分ですが、汚れを落として行くことにたけている成分なのですが、人の皮膚には少し刺激が強いのです。また肌に合わない成分のボディソープや石鹸を使っている時は、結果的に大切な皮脂を取り除きすぎて、紫外線の影響を受けやすかったり、皮脂が過剰に分泌を引き起こしてお尻ニキビを悪化させてしまうこととなります。

 

お尻ニキビにはボディーソープよりも石鹸が良い?

お尻のニキビは困り物です。
治りにくい上に、なかなか自分では確認しづらくケアしにいくい箇所であるからです。
痛くてもかゆくてもなかなか手が届きづらく、気づいたらいたるところに出来ていたという困った経験があります。
それに気づいたのは、温泉で友達に指摘されたことがきっかけでした。
合わせ鏡で見たところ、目を覆いたくなるくらい大量に発生していたのです。
早速病院に行きましたが、薬を塗るのも一苦労。

 

お尻ニキビをこれ以上悪化させないためにも、ボディーソープよりも石鹸で体を洗うこと。
ボディーソープは洗浄成分が体に残りやすく、ニキビの原因となってしまう場合があるそうなのです。
また、シャンプーも同様に皮膚に残るとニキビの発生原因となってしまう為、お風呂に入る際は髪を洗ってから体を洗うという順が最適だと知り、お陰でそれ以来お尻ニキビに悩むことはなくなりました。